タイ深南部ハジャイ情報ブログ「爆発したらサヨウナラ」
次の爆弾テロはいつ!?タイ南部最大の商業都市ハジャイ。バンコク、チェンマイに続き、タイで3番目に大きい街の現地情報。グルメ・夜遊び・交通・ホテル・観光など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト

[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
タイ・マレーシアホテルに泊まった感想と詳細
☆--バンコクのジョイナーフィー無料のホテル--☆

パダンベサールの安宿、タイマレーシアホテル

シーモンコン通り沿いにあるホテル入り口。
何も無さそうなので、通ったことがないのですが、
このとき、何となく通ってみると、ひっそりとホテルがありました。

裏の細い道まで建物が長く繋がっていて、
裏からも入ることができます。

パダンベサールの安宿、タイマレーシアホテル

正面入口
タイ・マレーシアホテルというと、
バンコクのサトーン地区にあるかつての安宿街にある
マレーシアホテルを思い出してしまいます。

パダンベサールの安宿、タイマレーシアホテル

正面入口を入ったところ。
レセプションは手前でなく、奥の方に。
バイクや自転車は中に入れるようです。

中華系のおじさん、かなり用心深いようで、
中に入れててもしっかりロックしてるようです。

パダンベサールの安宿、タイマレーシアホテル

こちらがレセプション。
何か食べてる白髪のおじさんが宿の人。

最初に部屋を見せてもらったので、
寝るだけなら十分と思い、すぐに決めました。

右奥に見える階段を登って部屋へ行くのですが、
宿泊料金を払い、鍵を渡され、自分で部屋を探します。

パダンベサールの安宿、タイマレーシアホテル

中華旅社というか、連れ込み宿というか…。
住んでるっぽい部屋もありました。

パダンベサールの安宿、タイマレーシアホテル

テレビなしのファンルーム、1泊190バーツ。
知ってる限り、パダンベサール最安値。

因みにテレビがあると、250バーツになります。
特にテレビを見たい訳でもなく。

パダンベサールの安宿、タイマレーシアホテル

アメニティ(?)はタオルと石けん。

パダンベサールの安宿、タイマレーシアホテル

水シャワー、トイレ、洗面台。

パダンベサールの安宿、タイマレーシアホテル

ホテルの3階から撮ってみました。
正面玄関から見て、裏口の方です。

パダンベサールの中心部方向。
左の建物は営業していないライトハウスホテル。

パダンベサールの安宿、タイマレーシアホテル

中心部から少し左の方を撮ってみました。

パダンベサールの安宿、タイマレーシアホテル

こちらは右方向。
ハジャイ行きのロットゥー乗り場などの方向です。
特に目立つ建物もなく。

町自体が大きくないので、食事、夜遊びなど徒歩圏内。
夜も周囲は静かで、隣室の音も聞こえてきませんでした。

ファンを回していたのもあるのか虫も気にならず。
室内やシーツなどがすごく清潔という気はしませんが、
料金の割には清潔な方で、意外に快適な滞在ができました。

パダンベサールの安宿、タイマレーシアホテル

お電話でのご予約はこちらまで。
タイ マレーシア ホテル
074-521021
常に空いてると思いますが。

『ハジャイへ発着するロットゥー乗り場(A)からホテル(B)への地図』

大きな地図で見る
関連記事

スポンサーサイト

テーマ:タイ|ハジャイ - ジャンル:海外情報

[2013/11/11 08:15] | パダンベサール|ソンクラー | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ハジャイの名物マッサージ、ジャップガサイを受けてきました | ホーム | 改装工事中のダイアナショッピングセンター>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hatyai.blog5.fc2.com/tb.php/605-faf287bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
スポンサーサイト

タイ関連検索

カスタム検索

<検索キーワード例>

ハジャイ ホテル

ソンクラー ホテル 格安

タイ南部 渡航情報

過激派テロ イスラム

ハジャイ 治安 安全

タイ 深南部 爆弾テロ

ハジャイプロフィール

ハジャイ

Author:ハジャイ
タイ南部最大にしてタイで3番目に人口の多い都市ハジャイ。
ソンクラー県ハジャイの現地情報です。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

キングオブタイナイト

タイ・ブログランキング

ソンクラー、ハジャイカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

タイ全国のお天気

ソンクラー、ハジャイへのリンク

アゴダ

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。