タイ深南部ハジャイ情報ブログ「爆発したらサヨウナラ」
次の爆弾テロはいつ!?タイ南部最大の商業都市ハジャイ。バンコク、チェンマイに続き、タイで3番目に大きい街の現地情報。グルメ・夜遊び・交通・ホテル・観光など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト

[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
ハジャイ~パダンベサール間を列車で1日2往復
☆--ハジャイのホテルとソンクラー情報--☆

パダンベサール国境からマレーシアへ

かつて、ハジャイからパダンベサールまで行き、
乗り換えつつバターワースまで行ったこととありますが、
その列車とは違うようです。

ハジャイ~パダンベサール間を1日2往復。
料金は80バーツ。
ロットゥーの方が便利と言えば便利。
安いし。
列車は一体なんのために!?

スポンサーサイト

スポンサーサイト

テーマ:タイ|ハジャイ - ジャンル:海外情報

[2015/12/29 03:46] | ハジャイ|アクセス |
ハジャイへの交通、鉄道2等寝台ファン
☆美女を自分の思いのままに操る誘導催眠術

ハジャイへの交通、鉄道2等寝台ファン

寝台設営前の車両内の様子。

エアコンが苦手なので、鉄道で長距離の移動には
一番使う2等寝台です。

ハジャイへの交通、鉄道2等寝台ファン

手際良く寝台を次々に設営していきます。
2014年にはやはり南部路線で
少女を強姦後、列車から捨てるという事件んがありました。
その鉄道嘱託職員も確か、寝台設営係だったような…。

>>寝台設営中を撮った動画

ハジャイへの交通、鉄道2等寝台ファン

寝台が設営されると、カーテンでこんな感じに。

ハジャイへの交通、鉄道2等寝台ファン

寝台上の様子。

バンコク発でこのタイプの車両があるのは
13時発の171便と15:35発の169便の2つ。

2等寝台の上段だと、バンコクからハジャイまで555バーツ。
下段で605バーツです。

>>タイ国鉄サイト(タイ語・英語)

一時期、オンライン予約ができたことがあったのですが、
そのときにあった準国鉄サイトみたいのが時間や料金が見やすいです。
予約などはできませんが、まだ残ってます。
>>タイレイルチケットドットコム(タイ語・英語)

スポンサーサイト

テーマ:タイ|ハジャイ - ジャンル:海外情報

[2015/03/31 11:05] | ハジャイ|アクセス | トラックバック(0) | コメント(0) |
ハジャイへの交通、最もしんどい鉄道3等座席
☆ハジャイ1000バーツ以下のホテル

ハジャイへの交通、鉄道3等座席

3等座席の車両の様子。

ハジャイへの交通、鉄道3等座席

3人掛けと2人掛けに分かれてました。
が、3人掛けに一人で横になって寝てる人も…。

小説の深夜特急でやはり3等に乗ってた場面があり、
狭いスペースに無理矢理おばさんが座りこんでくるシーンも。
すごくその状況が目に浮かびました。

3等とはいえ、長距離なので、木が丸出しのハードシートではなく、
一応、マットがついてます。

この列車でハジャイまで行った訳ではなく、
やはり深夜特急のようにチュンポンで途中下車しました。

変なクスリを飲んで目がトロンとした若者なんかもいました。
呂律が回らないだけでなく、クスリが切れてからも
タイ語があまり上手でなく、マレー語を話してるようでした。

全くおススメできない3等座席でした。

スポンサーサイト

テーマ:タイ|ハジャイ - ジャンル:海外情報

[2015/03/23 16:32] | ハジャイ|アクセス | トラックバック(0) | コメント(0) |
バンコクからハジャイへ、バンコク南バスターミナル(サイタイマイ)
☆--写真でみるタイ料理--☆

バンコク(南バスターミナル)から長距離バスでダンノークの国境へ

バンコクからハジャイへの交通手段の一つの長距離バス。
バンコク南バスターミナル(サイタイマイ)からは
多くのバスがタイ南部やハジャイへ向けて出発しています。
その南バスターミナルを少し紹介。

バンコクからハジャイへ、バンコク南バスターミナル(サイタイマイ)

1階と2階からバス乗り場へ入ることができますが、
入り口でチケットをチェックされます。
流石、深南部行きのあるバスターミナルというところ。

バンコクからハジャイへ、バンコク南バスターミナル(サイタイマイ)

プラットフォームの様子

バンコクからハジャイへ、バンコク南バスターミナル(サイタイマイ)

2階からの渡り廊下からみたプラットフォーム

バンコクからハジャイへ、バンコク南バスターミナル(サイタイマイ)

プラットフォーム側にあるトイレ。
トイレ、3バーツ。シャワーは13バーツ。

バンコクからハジャイへ、バンコク南バスターミナル(サイタイマイ)

ハジャイ行きは40番台付近のようです。
暑い時期なら水シャワーでも気持ちよいかもしれませんが…。

バンコク(南バスターミナル)から長距離バスでダンノークの国境へ

ダンノーク行きのバス

チケットを持ってなくても入れる場所はSCプラザという
ショッピングセンターになっていて、バスのチケット売り場のほか、
フードコードで食事ができたり、マッサージや銀行の窓口も。

>>関連記事 バンコク・南バスターミナル(サイタイマイ)から長距離バスでハジャイへ
>>関連記事 バンコクからマレーシア国境ダンノークへの長距離バス
>>関連記事 バンコク(南バスターミナル)から長距離バスでダンノークの国境へ行ってみました

スポンサーサイト

テーマ:タイ|ハジャイ - ジャンル:海外情報

[2015/03/16 10:31] | ハジャイ|アクセス |
バンコク(南バスターミナル)から長距離バスでダンノークの国境へ行ってみました
☆タイのローカル・1000バーツ未満の風俗・夜遊び情報

バンコク(南バスターミナル)から長距離バスでダンノークの国境へ

バンコクからバスに乗ってダンノークまで行きました。
国境の目の前までダイレクトに行ってくれるなら
バスもありかと思い、わざわざサイタイマイから乗車。

バンコク(南バスターミナル)から長距離バスでダンノークの国境へ

ダンノーク行きのバス。
17:30発のセカンドクラス、588バーツ。

このバスでダンノークまで行ったのですが、
チケットを買ったモチット2ではダンノーク行きは
VIPしかないようなことを言われました。
仕方ないので、ハジャイまでは554バーツでチケット購入。

セカンドクラスも毎日出発ではない様子。
電話して確認した方がよさそうです。
>>トランスポート社コールセンター1490

トランスポート社以外のバス会社でもダンノーク行きがあるようです。
1000バーツ以上するようで、飛行機になってしまいそうですが。

バンコク(南バスターミナル)から長距離バスでダンノークの国境へ

バスはハジャイのバスターミナルを経由します。
本来、そこまでのチケットだったのですが、ダンノークまで行くらしいので
追加料金を払ってでも行こうと思い、ハジャイを通り過ぎました。

そして、10時半頃、ダンノークの市街地の端の方に到着。

バンコク(南バスターミナル)から長距離バスでダンノークの国境へ

タイージャンローン・ソイ30というところを入った辺り。

バンコク(南バスターミナル)から長距離バスでダンノークの国境へ

国境まで1kmくらいありそうな位置。
まあ、1kmなので、歩けます。

バンコクから17時間はちと厳しいです。

>>関連記事 バンコク・南バスターミナル(サイタイマイ)から長距離バスでハジャイへ
>>関連記事 バンコクからマレーシア国境ダンノークへの長距離バス

『ダンノークの到着場所と国境までの地図』

大きな地図で見る

スポンサーサイト

テーマ:タイ|ハジャイ - ジャンル:海外情報

[2015/02/28 09:58] | ハジャイ|アクセス |
ハジャイ空港で利用したAOT(タイ空港公社)のフリーwifi
☆写真でみるかわいくてちょっとエッチなタイ人の女の子たち

ハジャイ空港で利用したAOT(タイ空港公社)のフリーwifi

ハジャイだけでなく、チェンマイなどAOT(タイ空港公社)が
管理する空港でフリーwifiが使えるようになるというニュースがありました。

実際にちょっと使ってみました。
最初に登録から進んでいってのですが、
既に登録済みですと返ってきました。

全く記憶になかったのですが、
どこかで作ったことがあるらしい。

個人的にTRUEのwifiも使えるのですが、
AOTのwifiと比較すると、AOTの方が速いです。
とは言っても、AOTもTRUEを利用してるようですが。

一度、登録すると、スワンナプーム空港でも
ドンムアン空港でも使えるようになるみたいです。
ID、PWはお忘れなく。

>>関連記事 ハジャイ空港でもフリーwifiが利用可能に

スポンサーサイト

テーマ:タイ|ハジャイ - ジャンル:海外情報

[2015/01/18 15:18] | ハジャイ|アクセス | トラックバック(0) | コメント(0) |
バンコクからマレーシア国境ダンノークへの長距離バス
☆タイのローカル・1000バーツ未満の風俗・夜遊び情報

バンコクからダンノークへの長距離バス

かつて、バンコクからタイ最北端のメーサイまでバスで行き、
ミャンマーへの国境を越え、チェンライ、チェンマイに戻ったことがあります。

他にも、ノーンカイ、チェンコン、ムクダハーン、メーソート、
アランヤプラテート、ラノーンなど国境近くまでバスで行けたりします。

当然、ダンノークやパダンベサール、スンガイコーロク、
ベトンなど、タイ南部の国境の町への路線もあるようです。

夜、バスに乗車して、朝、国境の側に着くなら
それもありかな~と思い、調べてみました。

バンコクからダンノークへはサイタイマイ(南バスターミナル)から
数本出発しているようです。

国営トランスポート社の他、シーサイアムドゥーンロット社、
サイアムトランスポート社というのがありました。
トランスポート社は毎日出発しています。

料金はトランスポート社が1232バーツ。
サイアムトランスポート社の796バーツ、
シーサイアムドゥーンロット社の928バーツ。

時間帯は3社とも夕方以降の出発で
17:00~19:50の間。きっと翌日早朝着。

チラッと見たバンコク~ハジャイ間片道の
エアーアジアの料金が777バーツ。

飛行機で行くと、ダンノークまで車での乗り継ぎが
2回になりそうですが、料金、時間と総合で考えるとバスはないかな…。

スポンサーサイト

テーマ:タイ|ハジャイ - ジャンル:海外情報

[2014/12/18 12:21] | ハジャイ|アクセス | トラックバック(0) | コメント(0) |
次のページ
スポンサーサイト

タイ関連検索

カスタム検索

<検索キーワード例>

ハジャイ ホテル

ソンクラー ホテル 格安

タイ南部 渡航情報

過激派テロ イスラム

ハジャイ 治安 安全

タイ 深南部 爆弾テロ

ハジャイプロフィール

ハジャイ

Author:ハジャイ
タイ南部最大にしてタイで3番目に人口の多い都市ハジャイ。
ソンクラー県ハジャイの現地情報です。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

キングオブタイナイト

タイ・ブログランキング

ソンクラー、ハジャイカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

タイ全国のお天気

ソンクラー、ハジャイへのリンク

アゴダ

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。